塩風呂 はま湯

今回は、帰省していた時に行った温泉について紹介してみたいと思う。

愛媛県西予市明浜町にある温泉で、名前は「はま湯」。ちょっと珍しい、海水風呂である。

海水風呂ということで、当然海が近くにある。

後から調べた際に知ったことだが、近くに海水浴場や、魚料理の美味い店などもあったらしい。
次に行くことがあったら、是非寄ってみたいところだ。

まあそれはさておき、風呂の話。
海水風呂といっても、普通の風呂と何が違うのかと思うかもしれないが、これが結構違う。
感覚的なもので説明が難しいが、あえて言うなら炭酸風呂に入った時のようなさっぱり感がある。

あと、普通にしょっぱい。あえて飲んだりしたわけではないが、どうしてもお湯が跳ねたりして
口の中に入ることがあるわけで、本当に海水そのものであった。

それと、海水というとべとべとになりそうなイメージがあるが、特にそんなことも無かった。
とはいえ、流石に風呂から上がるときには、洗い場のシャワー(当然、真水)で流してから
出たけどね。

お湯の質以外の話としては、景観が良い点も見逃せない。
露天風呂があるのだが、そこから海が一望出来て、結構良い景色だった。
夕方とかに来るとより良い景色が見られたかもしれない。

全体的な感想としては、実に良いお湯でした。

とまあ、中々良い場所ではあるのだが、正直交通の便はあまりよろしくない。
自分の通ったルートは山越えルートだったのだが、午前11時過ぎくらいだったというのに
霧が濃くてライト必須であった。

まあ、愛媛県は全体的に霧が濃い地域なので、別にこの場所特有の問題という
わけではないのだけど。
もしこの「はま湯」に来てみようという人がいたなら、そのあたりに
気を付けてお越しください。

以上